<   2005年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今度は・・・

良くないことは続いてほしくないのですが、30日(日)、今度はヒョウモン次女のポナが入院しました。
ちょうど一年前に食欲不振で入院し最終的に首に穴を開ける手術をして胃管チューブを入れて半年近くの流動食生活を経て自力で食べられるようになり復活したはず・・・・・でした。
今年の秋口になってやや食餌量が減ってきたかなあ・・・と思ってはいたものの食べる時には食べるという状態だったのとここで遠距離を通院させて調子崩されたりしたら・・・という不安もあってちょっと気にしながらも家で過ごしていました。
ラピの手術騒動のときはまだ自力で食べていたものの退院後ついに本格的に拒食するようになってしまいようやく通院することにしました。

ある程度育ったヒョウモンの割には甲羅の形成具合がよくない(これは以前から指摘されていました・・・)うえに体重も軽く脱水衰弱が激しいとのことでした。
やはりもっともっと早い段階で決断して診察&治療を受けるべきでした。
力なく獣医さんに首をつかまれて採血されている姿(いくらカメの扱いに慣れた獣医師でもある程度の大きさになったヒョウモを麻酔なし首をつかんで採血するってのは通常では無理なはずなのに・・・・)は目を覆いたくなるくらいつらい光景でした。
自分の甘い見通しがここまでポナちゃんを追い詰めてしまったと思うと悔やんでも悔やみきれません。

先ほど血液検査の結果を伺ったのですが、やはり腎機能が相当にダメージを受けているようです。大量の輸液をして老廃物を排泄させる・・・という処置をしていただきながら少しでもいい方向に向かうのを祈るばかりです。

昨日預ける時に「昨年入院した時よりも今のほうが状態は悪いです」と言われていたので覚悟はしていたけれど実際の結果を伺うと後悔先に立たずというか悔やむことばかりです。
どれだけカメずを苦しめると学習できるのだろう・・・・・
せめてこの失敗を償うチャンスをもらえるようにポナちゃんにはがんばって戻ってきて欲しいと願っています。

今回のことに限らず、自分の良くないところとして毎日カメずと暮らしていて「みんな元気そう」とつい自分に都合の良いよいうに考えてしまっているのかも・・・・。
退院したラピを見ていて気づいたのですが、「ラピってこんなにちょこまか動くんだ~」と。
外出から帰ってきても私の気配を察すると寝ているのをおきだして駆け寄ってきます。「葉っぱおくれ~~」とでもいってるみたいに。
あんなデカイ石を体内に抱えていてそりゃ動けるはずもないのですが、そういえばもうずいぶん長いこと朝すごい勢いでごはんを食べた後は一日まったり~と過ごしているラピに特に疑問を感じていませんでした。
が、確かに以前はこうして日中何度となくオヤツの催促に来ていたのでした。
それがいつの間にか来なくなった(正確には巨大結石のせいで動けなくなっていた・・・・)のを「ヘン?」と思わずに放置してしまっていたのです。
カメを飼いはじめた頃ちょっとした変化にもっと敏感で時には大爆笑な勘違いもいっぱいあったけど(尿酸を病気だと思ったり、初めて♂を見たときに内臓が出てきたと半泣きになったり、ヌマガメに赤身の刺身を与えて未消化で排泄されたのを血便が出たと大騒ぎしたり・・・・)だんだん慣れてくると変化にも鈍感になっていったのでは?という気がします。
もっともっと「これってヘンじゃない?」と思うアンテナを鋭くしていかなくては、いつまでたっても進歩できないですね。
縁あって家族になったカメずのためにももっとしっかりした世話人になりたいです。
[PR]
by jashcake | 2005-10-31 18:45 | カメ

カメのオヤツタイム

夕方空腹そうに寄ってきたのでついつい・・・・。

ラピ@ギリ長女
今日はリビングをお散歩したし術後ちょっと体重も減っているので(石の分だけでも減ってるしね)よしとしましょう。
e0062288_16563296.jpg


明日で2歳になる我が家の末っ子ノピ
この年ギリっ子は12カメ誕生しており、多分皆♀なので・・・とするとノピは12女ってことになるのかしら?すげー。なんか大家族の子みたいだ。
e0062288_16591170.jpg


ラピは今のところ順調そうです。
オシッコが膀胱内にためられずチョロチョロとしか出せなかった症状も術後もしばらく続いていたようですが、今はなくなって本来のようにまとめて排泄できるようになりました。
ただ、他に気になる子がいるので油断禁物です。
一難去ってまた一難・・・・・ちょっとめげそうだけどがんばります。
[PR]
by jashcake | 2005-10-28 17:08 | カメ

帰還しました。

16日に結石の摘出手術の為に入院したギリシャ姉妹の長女ラピが本日退院しました。

e0062288_15455586.jpg

摘出した結石とラピちゃん。
石はこのままの向きのまま骨盤の辺りに引っかかっていました。
膀胱内で隙間なくぎゅうぎゅうに巨大化していたようです。
この大きさでは排泄されるわけもなく開腹するしか手段はなかったようです。
摘出の為に切開した甲羅の幅ギリギリの大きさで手術もなかなか大変だったようです。

e0062288_15511323.jpg

お腹の側のお写真。
ラピは♀なので今後更に成長する可能性があります。お腹の絆創膏(?)のせいで腹甲側の成長がいびつになる可能性もあるので今後成長の度合いと相談しながら絆創膏の処置については執刀してくださった獣医さんのご判断を仰いでいかねばなりません。
ちなみに開腹した時に成熟前の卵胞が既に形成されていて性成熟の度合いは順調らしいです。
何事もなければ早ければ来年あたり産卵してもおかしくなかったようです。
ただ手術の影響で甲幅&甲高の成長が不十分なまま抱卵しては難産の原因につながる可能性もあるとのことなのでラピちゃんは繁殖はさせないようにするつもりです(それでも産卵する子は産卵してしまうようですが・・・)。
ってまあ我が家には親ギリシャが一組だけなので(つまり全ギリシャが兄弟姉妹)この件があってもなくてもお相手になる男子はいないのですが。

e0062288_15571878.jpg

結石のアップ。
とにかく大きく重いです。石だけで37グラムもありました。卵よりもコガメよりも大きいです。
これだけのものが形成されるのはかなりの時間を要しているはずなのに気づかなかったのは本当に世話人として猛省しなくてはなりません。
これが最後の結石体験になることを祈ってしっかり観察して決めの細かいお世話を心がけていくつもりです。
[PR]
by jashcake | 2005-10-26 16:02 | カメ

きょうのちびイシガメず

ちび石がめず今日の体重測定
1カメ 33グラム
2カメ 40グラム
3カメ 26グラム
4カメ 30グラム

朝夕冷えるようになってきたけど相変わらず食欲全開で元気モード。
ケージの外側の下にパネルヒーターを敷いているのですが、そこそこあったまっていい感じです。

きょうのチビいしずはこちら
e0062288_16544594.jpg

1カメちゃん
見返り美人(?)なポーズ。

e0062288_1656735.jpg

右2カメちゃん左4カメちゃん
カメラを向けるとご飯と勘違いしてずんずん迫ってきます。4カメちゃん暴れすぎて顔が怖い(笑)

e0062288_1659747.jpg

ちょっと控えめな3カメちゃん。4人の中では小さいけれどがんばっていっぱい食べています。
[PR]
by jashcake | 2005-10-24 17:01 | カメ

キタ━━━━(>∀<〃)━━━━ !!!!

昨日はディープインパクト

きょうはこれ↓
e0062288_1637349.jpg


さて中身は何?
e0062288_1638915.jpg


ワタシの好物阪神百貨店名物(?)イカ焼きが全国発送されてるらしいとの義母情報にどーしても食べたくて送ってもらいました。
わ~い♪
一枚ごとにパックされててソースが別についてました。これだと冷凍庫で保管もできるし便利ですね。

お義母さんありがとうございます~~~。
[PR]
by jashcake | 2005-10-24 16:46 | 雑感

すっかり・・・・

日があいてしまった。
決してニュースがなかったわけではなくイヤ逆にとんでもないことになってしまっててちょっとじっくりパソコンに向かう気持ちになれなかった・・・というのが正直なところ。
いろいろ考えるとどんどん落ち込んでしまってなかなか浮上できそうにありません。はあ~。

03年3月生まれのギリシャ姉妹(多分・・)の長女のラピが結石で開腹手術をしました(17日)。
異変に気づいたのは13日(木曜日)ごろ。
久しぶりのお天気で気分よくカメズを日光浴させている時でした。
気持ちよさそうにお日様にあたっていたラピが気張るような仕草をしてオシッコをしたのですが・・・・・・気張ってる割に排泄される量が少ないのです。
嫌な予感がしてじっくり観察してみると何度もいきむ割に少しずつ排泄するのですがとにかく量が少ない・・・・・。
温浴させても同じ。しかもあんなに食べているのにウンピが出ない。
細い綿棒をそ~~っと総排泄腔に差し入れてみたけど結石らしきものにあたる気配はありませんでした。
この時点で結石ができていてしかもかなり奥のほうにあるだろうということが想像されました。
一昨年ピナ@ギリ3男が開腹した時と似たような状況でしかも全くうんぴがでない・・・・・最悪の結果かも・・・・とこの時点で半ば覚悟を決めて渋滞がなく通院が楽な日曜日に病院にいきました。
レントゲンを撮るとビックリするくらい大きな結石が膀胱をふさぐような形で形成されていました。その大きさは素人の私がみても明らかに骨盤よりも大きく自力で排泄できるサイズではないことがすぐにわかりました。
ずっと出ていなかったうんぴは結石にジャマされて排泄されなかったようでかなりな量がお腹の中に滞留してるのもわかりました。

ずっと食欲もあり元気そうに見えたのでまさかこんなことになっているとは思いませんでした。
これまで他の妹(たぶん・・・)ギリズと同居で排泄物も毎日大量に発生してはいるものの、誰と誰の分とまではチェックしておらず結果的にラピがうんぴできなくなるまで巨大な結石を抱える非常事態になるまで全く気が付かなかったのです。

生まれてから今日まで特にトラブルもなく大きくなってくれてやはりちょっと油断があったのかなあと思います。

結石に関しては02年生まれのオスギリシャ4頭がそれぞれ一度ずつ大きな石を作らせてしまってます。
当時も「輸送で絶食期間があって脱水したというような個体でもない、しかもギリシャでなんで結石?」と獣医さんを???とさせてしまいました。
長男ピクは半分病院で掻き出していただき残りを自力で排泄し(たまたま石自体が柔らかかったのとできた場所が掻き出せる位置だったので開腹は逃れましたが、かなり大きかったです)、次男ピコと四男ピノはなんとか自力で排泄することができました。
が、4兄弟のなかで一番大柄だった三男のピナは膀胱内で結石が巨大化してしまっており自力での排出が難しいとの診察で結局開腹手術して摘出したのです(2003年4月)。
以後水分の多い食餌を心がけるとか量を控えめにするとかできるだけ広い場所で歩かせるとか思いつくことはその都度気をつけてきたつもりだったのですが・・・・・・・・。

朝からご飯をねだって大暴れするのがうるさくてついつい多めに食餌を与えてしまったり、大所帯になってつい個々の観察がおろそかになっていたりとかついついお世話が大雑把になっていたのだと思います。

16日に入院したラピは17日に手術して膀胱イッパイに巨大化した結石を摘出していただきました。手術は無事に済んだものの、開腹した際に腹水のような粘性の高い液体が腹腔内にたまっていたそうでこれは他の結石手術の個体では見られなかった症状とのことで結石のダメージが他の臓器に影響を与えていたのかも・・・とのことでこれからのことがとても心配です。
術後はご飯もちゃんとたべてくれているようですし、獣医さんいわく「最初の一山は超えたと思う」とのことですが、結石の後遺症なのかオシッコがチョロチョロと垂れ流しのような状態になっているそうで食べてもその水分の吸収がうまくいかず脱水っぽい状態が続いているようです。
先生の話では時間の経過とともに症状は改善されるだろうとのことですが・・・・・。
お話を伺っているなかでわかったことはどうやら一昨年のピナの時よりもより深刻な状況だったようで改めて自分の学習効果のなさにかなりめげてしまっています。
そもそもカメの開腹手術を2回経験するなんてこと自体不注意にも程がある!ですよね。
しかも2度ともいい状態で生まれ育って当たり前の自家繁殖個体で・・・・ってもう逆の意味でレベルが高すぎ。

とにかく他の子が気になるので時間を作っては順番に温浴させたり排泄の状況をできるだけ注意しているようにしているけど・・・・・また同じようなことが起こりそうでギリズがちょっと気張っているとぎゃあああああっと叫びたくなるような不安な気持ちになります。
ただ被害をこれ以上拡大させるわけにはいかないのでがんばらねば。

ラピちゃんが無事に帰ってきてくれることを心待ちにしながら2度あることは3度・・・なんてことにならないように今度こそ今度こそはもっと注意してお世話できるよう気をつけようと思います。

e0062288_21484728.jpg

ラピ姉ちゃん早く帰ってきてね~byロピ
って食べすぎはだめなのよぉ~~~~~。もっと厳しくしなきゃダメだわ・・・・自分。
[PR]
by jashcake | 2005-10-22 21:57 | カメ

ついにヒーター登場

水かえのときに邪魔になるのでできるだけ無加温でがんばってきたヌマガメずですが、昨日くらいからいしこ&いしろう@ニホンイシガメの食べ残しが目立ってきました。
また冬場激しい偏食になるいしお@♂ニホンイシガメもちょっと食餌量が減少気味に。
年中爆食のいし@♀イシガメは全然変化なし。

というわけで先日購入したヒーター2本をいしこ&いしろうケージといしおケージに入れることにしました。
いしの分はもうしばらくしてからでもいいかな~ということで今回は見送り。
新ヒーターはこれまでのと違って小型でいいのだけど今まで使っていたヒーターカバーが合わないのと吸盤のくっつき具合がよろしくないので暴れたカメがヒーターを水中から出してしまうのではないかと設置にちょっと苦労しました。
何とか工夫したつもりですが、大丈夫かなあ・・・・・。
一応今のところ多少の暴れっぷりには耐えてくれているようですが。。。。。。

久しぶりに晴れたので朝から洗濯物をまとめて干したり一部カメを外に出したりとあわただしかったです。
ヒヨリン@父ヒョウモンもレリ@母ヒョウモンも一心不乱に庭の雑草を食べていました。
今くらいの気温が彼らには活動しやすいようです。
特に室内だとやや元気のないように見えるレリがテコテコ歩き回っては草を食べていて快適そうだったので私もなんだかうれしい気分。
やはりカメさんが草をハムハムしてる姿というのはなんとも言えない心和む光景です。

ボーット眺めていてリクガメずのお写真を撮るのを忘れてしまいました。
今日のお写真はまたまたくさっち@クサガメ
e0062288_1658751.jpg

カメラをご飯だと思って近寄ってくるんでなかなかうまく取れません。
ちょっと肥満気味なことをのぞけばかっこよく黒化しててなかなかでしょ?
黒化した♂クサガメってすごくかっこいいですよね。他の高価なカメさんにだって負けてないぞ~って思ってます。
[PR]
by jashcake | 2005-10-12 16:59 | カメ

今月はプリンちゃん

カメ画像を毎月変更してみようと思っていたのだけれどついつい先延ばしになっていましたがようやく変更。
10月のカメはプリン@♂ホシガメということで行こうかと思います。
登場回数はやや少ないけど我が家のプリンスです。
お年頃の男の子ですがすごく可愛らしいお顔をしています。
男前度では我が家のイチオシです。↓ちょっとカメラを意識しています。
e0062288_16563594.jpg


残念ながらホシガメは彼一人で女の子のカメさんをお迎えできる余裕がないためずっと独身のままです。
時々水皿相手に「練習」してる姿を見ると心が痛みます。
どうかめげないでこれからも元気で過ごしてほしいです。

ヒョウモン長女のキポが大荒れに荒れて困っています。
今日も外出から帰って来たらリビングのゴミ箱とか雑誌の束がすべてぐちゃぐちゃになってオシッコ&うんぴまみれになっていました・・・・(涙)。
彼女の行動範囲に物を置いたワタシがいけないのです。でもでもでも~~~
これからだんだんと外出が恐怖になる季節になります。だって家に入った瞬間ささーっと血の気が引く瞬間がわかるような状態になっていることが多いから。
はあ~まだ秋だけど春が待ち遠しいです(おいおい・・・)。
[PR]
by jashcake | 2005-10-11 16:57 | カメ

ホリンさんのお迎え記念日

今日も朝からあいにくのお天気でした。

きょう10月10日はホリンさん@♂ホルスフィールドのお迎え記念日です。
97年にお迎えして丸8年になりました。
当時66グラムだった体重も10倍以上になり立派な大人ホルスになりました。
最近は季節のせいかちょっと荒れ気味。
でも元気な証拠だからヨシとしましょう。
ただ他の子を攻撃するのだけは勘弁して欲しいなあ・・・・・。

e0062288_16512225.jpg

嘴がちょっと出っ張っているのは伸びすぎたのをちゃんとカットしてあげなかったためで世話人のせいです。・・・・・食べるのに不自由はないようなのですがもうちょっと早めに対処すべきでした。ごめんよ。

ホリンさんこれからも元気で過ごしてね。

いつかホミちゃん@♀ホルスとの間にホリンさんのベビーちゃんを見ることができたらすごくうれしいんだけど。まあこればかりはこちらの思い通りには行かないのだ。
時期を見てお見合いリトライしてみようかなあ・・・・。
でもホミちゃんもホリンさん以上に性格がとても激しいので彼らのお見合いってものすご~く緊張するんです。
流血のバトル必至なんだもの。
世話人の心の準備がまず必要ですね。
[PR]
by jashcake | 2005-10-10 17:08 | カメ

荒れる娘

ヒョウモン長女のキポが荒れている話はこれまでにも何とか書いてきたのですが今日も朝からひどかったです。
ターゲットは常に妹のヒポ@3女。
逃げるヒポをしつこく追い掛け回して乗っかっては大口開けてカーカー鳴くのです。
そのしつこさったらもう「もしかしてキポって♂なんじゃないか?」って思えるくらい。
むしろ♂確定のエメ&エカ兄弟よりも大柄な分迫力があって怖いです。

隔離しようにもあまりスペースがないのでできれば早くキポには冷静になって欲しいのですが・・・(こっちの都合だけど)。
しかしなぜキポだけあんな荒れ方をするのだろう?
同じ親から同じ時期に生まれた姉妹なのに。カメさんって謎だらけ。

散々暴れつくすと最後には姉妹一緒に部屋の隅で寝てます。
e0062288_2264956.jpg

左がキポで右がヒポ。なぜかチビギリシャ(実はもう全然チビではないのですけど)が一緒に寝てます。
[PR]
by jashcake | 2005-10-08 22:07 | カメ