オタマゴは続く

本日の午後テレビの横でヒポ@ヒョウモン三女が暴れていたのでまたコードか何かに引っかかっているのかと思い持ち上げたところコロコロ・・・と何かが転がる音がしました。
「まさか・・・」と思って足元を見たらまたしてもオタマゴが一個ゴロンと転がっていました(冷や汗)。
今回もカラの一部がでこぼこのミョウな形状のオタマゴでした。
これで5月26日の初産卵から数えて5回目5個目のオタマゴです。

一体どういうタイミングでオタマゴが形成されていていくつ産んだらおしまいになるのでしょうか?
一回一個と産卵数が少ないせいかそれとも無精卵であることが影響しているのか、産卵前のヒポは他の母ガメさんのように殺気だった様子を見せることもなくいつもと食欲も全く変化なく怪しい動きもないので全く気配がつかめないのです。

今日も産卵後のヒポは空腹そうに寄って来たので(普段は全くもって無愛想この上ない子なのですが、お腹が空いた時だけは自分からスリスリ寄ってきます・・・・とてもクールです。)手元にあったチンゲン菜を与えたら勢いよく茎まで一株を丸ごと完食しました。

元気にしてくれているので問題ないとは思う(というか思いたい)のですがそれにしてもいつまでどれだけ産み続けるのか気になります。
とりあえずはオタマゴとして排泄される分の栄養は十分補ってやらないといけませんね。・・・・・って一体何をあげればいいのだ?
[PR]
by jashcake | 2005-06-25 00:00 | カメ
<< 水陸両方・・・ 間の悪いわたくし >>