見ぃちゃった

すっかり日が開いてしまいました。
決して何事もなかったワケではなくてただただぐうたらしておりました。

で、写真がなくてなんなんですが、ワタシ昨晩ついについに目撃してしまったのです。
かわいいかわいいニホンイシガメズのメンバーである2カメちゃんの最近やけに立派になってきたお尻尾から一瞬ですがウンピではない何やら怪しげな物体が一瞬のぞいたのを。
きゃー。
いえね、まだゼロ歳児とはいえ既にかなり大きくなってるしそれにお尻尾がとにかく♂そのものって感じになってきてるんで発覚するのは時間の問題かなあ・・・・と思ってはいたもののでも実際目撃するとちょっと衝撃でした。

カメさんの性別って孵卵する際の温度で決定されるといわれてるけどニホンイシガメの場合はどういう温度になっているんだろう・・・。
ネットでもちょっと調べたけどよくわからなくて結局30度にしたんですけどね・・・・。
お庭で自然孵卵されてる方とか室内で無加温で管理されている方とかに比べると温度高かったよね・・・・きっと。
んで今頃になって水棲ガメ飼育のバイブル「ミドリガメの飼い方」を読んでいたら
”アカミミガメを含む多くのヌマガメ科のカメは孵化期間の初めの頃の温度によって性別が決定します。24度では主に♂が生まれ、29度では♀が生まれます。”(P.75)
と書いてありました。

・・・・・♀になるには温度が高すぎたのかしら?
でもね、他の3人はお尻尾太くないんだよね。
ということは♂♀混ざってるということかな?
うう~ということはチビとはいえ2カメちゃんは隔離した方がよいよね・・・・あ~~~~場所がないわ。どうしよう・・・・大変だぁ~。
[PR]
by jashcake | 2006-03-29 17:34 | カメ
<< 新年度スタート 春だなあ >>