ちびいしずの越冬

朝夕急に涼しくなりました。
生まれた当初から漠然とどうしようかなあ~と考えてはいたものの具体的に何もしないままだったちびイシガメずの越冬計画。
もちろん加温で過ごさせるつもりなのですが、現在のケージの場所(玄関)だとヒーターなしでは冬場の冷え込みに対処できない。
だけど小さな彼らが溺れない程度の水深ではヒーターを使えない。

解決案としては
1.現在クサガメくさっちが住んでいるリクガメ部屋の一角にお引越しする。リクガメ部屋は冬場もやたら気合入れて暖房しているので小さなケージは無加温でも無問題。実際くさっちは我が家に来て丸4年間ここで元気に過ごしている。
くさっちには代わりに現在のチビいしずスペースに転居してもらいヒーターで越冬する。水深があるのでヒーターの使用は問題ないはず。

2.ちび石ずのケージを上げ底方式にしてヒーターを入れる。すのこの下にヒーター入れてカメズにはその上で生活してもらう。

3.リビングの隅にある孵卵器を撤去してそのスペースに住んでもらう。リビングはカメ部屋同様冬場も暖房フル稼働なので水槽の加温は不要と思われるので現在のミニケージのままの移設可能かと思われる。

4.ヒーターが使用できるくらいの水深でも大丈夫なように今から水泳の特訓をする。

実現可能性としては1か3かなあ・・・・。
2はすのこの準備とか工夫に時間が必要そうだし4はちょっとカメカメが大変そう。
ただ玄関にチビたちの小さなケージよりも大きいくさっちの水槽を置いたらただでも狭い玄関がますます狭苦しくなるしなあ・・・・・やっぱここは現在から空っぽの孵卵器さん(もともとイシガメオタマゴが入っていたのです)にごめんなさいしてチビたちを優先しようか。
う~~~んどうしたらいいだろう。

ちなみにちびいしずですが、ワタシの悩んでるのも知らずすごい勢いで食ってます・・・・・。
温度の心配なんて関係ないぜ!って具合に。
[PR]
by jashcake | 2005-09-27 20:37 | カメ
<< どうでもいいけどさぁ トカゲちゃんを探せ! >>